前へ
次へ

食事によって汗の臭いが変わることを知る

暑くなってくると汗をかくようになります。
運動をした後の汗ならいいですが、通勤の時などに汗をかきながら満員電車などに乗るのは抵抗があるかもしれません。
他人の臭いも気になりますし、自分の臭いも気になります。
脇から出る臭いが周りの人に迷惑が掛かっていないか気になる人もいるでしょう。
汗の成分の大半は水分とされています。
健康的な普通の汗はそのものは特に臭いがないとされます。
ただ、食事の内容によってはその成分が汗として出ることがあります。
肉類をよく食べると、それに含まれる動物性の脂肪が汗と一緒にしみ出します。
それがアンモニア臭として出てきます。
肉を食べたからと言ってアンモニア臭の汗が出るわけではありません。
体調に問題がある人がたくさん食べた時などです。
ただ、臭いが気になるならいろいろ工夫をするとよいでしょう。
まずは肉類を控えることが挙げられます。
それ以外にレモンや緑茶があります。
これらを肉類ととると、臭いを抑えてくれます。

Page Top