前へ
次へ

体に良い「甘酒」を美味しくいただくアイディア

体に良いとして人気を集めている「甘酒」、最近ではスーパーの売り場でもいくつもの種類が売られるようになりました。
甘みの強いものや控えめのもの、とろみが濃く粒の残るものからサラッとした飲み心地のものなどさまざまな製品があります。
ビタミンB群やオリゴ糖などの栄養が含まれている甘酒は、お通じを良くし美肌効果も期待できるとか。
とはいえ体に良いといわれる食べ物は食べにくいものも多いものです。
甘酒の場合も、あの甘さや温めたときに香るお酒のニオイがちょっと苦手…という人もいることでしょう。
それぞれの製品によって甘さや飲み心地に違いがあり昔に比べて選択肢が増えましたが、それでも苦手に思われるときにおすすめな飲みかたは、きな粉とすりゴマをプラスすることです。
きな粉の香ばしさと、すりゴマのコクが優しい甘みの甘酒に良く合い、ちょっとした和デザートのような味わいに。
甘酒が苦手な人でも美味しくいただけるかも知れません。

Page Top